読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心の趣

カメラ初心者が石川県を中心に撮った写真をのんびりと綴っています。

狛犬

ひがし茶屋街の菅原神社には顔が削れた歴戦の猛者のような狛犬がいる

ひがし茶屋街の奥にある菅原神社には顔が削がれた狛犬がいました。損傷しても鎮座し続ける歴戦の猛者のような狛犬でした。

小松市の上荒屋八幡神社の狛犬は目が怖い

小松市の県道11号線沿いにある上荒屋八幡神には狛犬が3対いましたが、中には目が怖いものもいました。

兼六園傍の石浦神社には逆さなものと鳩胸な狛犬がいる

金沢市の兼六園傍にある石浦神社は逆さ狛犬で知られているが、拝殿を守る狛犬もすごい鳩胸で特徴的でした。

穴水駅近くの穴水大宮の狛犬は体育会系のような顔

穴水駅に立ち寄り、そのすぐ近くにあった穴水大宮で狛犬を撮影。鬼のような形相がそのうち体育会系に見えてきました。

狛犬に守られる北尾翁之像が羨ましい

県道10号の湯涌温泉と湯楽温泉との別れ道の辺りで、狛犬に守られる胸像がありますが、羨ましいです。

那谷寺境内にある若宮白山神社「金刀比羅社」の小さな狛犬を撮る

那谷寺の境内の奥にある若宮白山神社の金刀比羅社にも狛犬がいるということで撮りに行ってきたら、白山狛犬の趣がある小さな狛犬でした。

小松市の戸津八幡神社の狛犬は小ぶりでかわいい

小松市の粟津温泉へと向かう道中で見つけた神社(戸津八幡)に立ち寄ってみると、こぶりの狛犬がいました。

<新春だから神社巡り3>原点でもある白山比咩神社の狛犬は格闘家のようだった

狛犬の写真を初めて撮った白山比咩神社に参拝をしに行き、以前には撮らなかった本殿の狛犬を撮影した所、格闘家のように筋肉質の狛犬でした。

<新春だから神社巡り1>地元の神社の狛犬が子連れで逆さでエトセトラ

新春なので神社巡りをしようとまずは地元の神社に向かうと、そこの狛犬が子連れで逆さで、その他いろいろでした。

羽咋市には弥生式住居を見れる公園がある

羽咋市に弥生時代の住居を目にできる公園があるらしく、確認してきました。

石川県の珍スポット「ハニベ巌窟院」にも狛犬がいた

知る人ぞ知る石川県の珍スポット「ハニベ巌窟院」に足を運びましたが、地獄ツアーでした。そして、狛犬もおりました。

たまたま立ち寄った神社に逆さ狛犬がいた

那谷寺で逆さ狛犬の彫刻を確認した数日後、たまたま立ち寄った神社(村社)で像としての逆さ狛犬を見つけてしまいました。

那谷寺には狛犬がいる

那谷寺には寺なのに狛犬がいるということで撮りに行ってきました。

山中温泉にある栢野大杉を狛犬と見上げながら自制を省みる

石川県加賀市山中温泉にある、国指定天然記念物の「栢野大杉」を見に行ってきました。

敦賀の天満宮には動物の像が多くて何だか小さな動物園

福井県の敦賀市にある天満宮にも立ち寄りましたが、動物の像がいくつかありました。

氣比神宮へ~写真を撮るたび斜めっていたらちょっと斜め上な狛犬がいた

福井県の気比神宮に足を運びました。斜めに傾く写真ばかりで悩んでいたら、斜め上な狛犬に会いました。

安宅の関跡に行ったつもりが神社で狛犬を撮っていた

石川県小松市にある安宅の関跡隣の「安宅住吉神社」にて狛犬の写真を撮ってきました。

金沢のビジネス街にある神社の狛犬はスタイリッシュだった

金沢市の街中にある「尾山神社」にいる狛犬はスタイリッシュでした。

気多大社に行った…「気」の因果で狛犬写真家を自称しようかと思った

石川県羽咋市にある「気多大社」に足を運び、狛犬を中心に撮影してきました。

僕らの通学路

むかし通った小学校への通学路を撮影しました。

オートフォーカスとAVモードを試す

カメラには「オートフォーカス」と「AVモード」という機能があるようで、それを試すために、白山比咩神社や、その近くの樹木公園などにも足を運び撮影してきました。